この記事は次の言語でも利用可能です
TeamspeakをKrispと一緒にセットアップする方法

TeamspeakでKrispを使用すると、ノイズのない通話を行うことができます。

Krispをダウンロードしてインストールした後、Teamspeakでの設定はとても簡単です。

Krispをマイクとスピーカーとして選択します

Teamspeak環境設定で再生タブとキャプチャタブを開き、Krispのマイクとスピーカーを選択します。

Teamspeak設定でKrispを選択します

ノイズをミュートします

Krispメニューで正しいマイクを選択します。Krisp UIでノイズをミュートのトグルがオンになっていることを確認します。

Krispはマイクとスピーカーのノイズをアクティブにミュートしています

進行中の通話がある場合、「使用中」インジケーターがオンになります。

Teamspeak通話を開始します

Teamspeakを開始して、ノイズのない通話をお楽しみください。

これはセットアップする過程で役立つ簡単な動画チュートリアルです。



この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます